病棟の怖い体験談。私はエンゼルケアの最中に亡くなった患者さんの声が聞こえました\(◎o◎)/!

病棟の怖い体験談。私はエンゼルケアの最中に亡くなった患者さんの声が聞こえました\(◎o◎)/!

>はぁ...お盆の事を思い出したので書いてみます。


今年もお盆も休みなく仕事でしたぁ(;´Д`A


お盆ってなぜかステルベンが続くんですよね(ーー;)


やっぱ引っ張られるんじゃない?

あら、やだぁ、今年は誰が...(/ _ ; )

みたいな話で持ちきりのお盆前。

うちの病棟は、普段から急変も多い病棟ですけど、お盆前後はいつもの倍の急変率なんです。

そんな話から、
あの病室は何かいるよね...とか

この間誰も居ないはずの部屋のナースコールが鳴ったのよ...


キャーΣ(゚д゚lll)

ってな話で夜勤中に盛り上がるんです。


しかし、そんな事を話しているうちに、またもや急変が起きました。


もお、あんな話なんかするんじゃなかった(/ _ ; )

って後悔しながら、患者さんのエンゼルケアに一人で入っていました。

いつもの事で、もうすっかり手慣れたエンゼルケア。

最初の頃は抵抗ありましたね。

だって、さっきまで生きていた人ですよ。

なんだかまだ生暖かくて、今にも動きだしそう。

もう亡くなっていると頭で分かっていても辛いですよ。

新人の頃は泣きながらエンゼルケアしてた時もありましたね。

なんて、思いながら処置をしていた時です。


う?

う?

かんごふさぁん


Σ(゚д゚lll)ギャーっっ


なんか聞こえた=I・

エンゼルケアも途中に、私はナースステーションに走りました。


先輩を捕まえて、恐る恐るまた病室へ。


先輩も確認して、亡くなってるよ。
と一言。

怖いから一緒にエンゼルケアに入ってもらいました。

その後の地下一階の霊安室が、恐ろしい事といったら、本当に今すぐ帰りたい(;_;)って思いながらお見送りしました。


たまに、体の中の空気が外に出て声が出る事があるらしいんですけどね...。

しゃべらないでしょ!

いやぁ、あれは怖かった(;_;)

だから、お盆勤務は嫌なんですよ(/ _ ; )

2015年9月18日|