看護師検診では、バイタル係、採血係、診察介助係など、係の割り振りは?

看護師検診では、バイタル係、採血係、診察介助係など、係の割り振りは?

私は、検診派遣の仕事をしています。

まだ子供が小さいから、子育てを優先しながら働ける職場をみつけるのって、難しいなぁって思いました(;´Д`A

看護師の働く職場はハードな仕事が多いし、どこの職場が子育てに理解があるかなんて求人票を見てもわからないじゃないですか...(・_・;

保育園のお迎えに間に合う勤務時間で、保育園が休みの日曜は、仕事も休みの仕事...。
最初からそういった条件の仕事を探した方が確実ですよね。

そこで紹介してもらったのが、検診の仕事でした。

検診派遣の仕事は、ママさんナースの希望に合った仕事ですね(^ー゜)

4年ほどブランクがあり、久しぶりの仕事で不安がありました。

しかし、検診の仕事は、難しい仕事がないので、ブランクがあっても無理なく仕事ができますね(-_^)

検診でのナースの仕事は、問診、血圧測定、採血などになります。

どの仕事が割り当てられるかは、シフトで渡されます。

勝手に仕事を割り振りされるわけでもなく、事前に採血業務でも大丈夫か確認はされていましたよ(^o^)

採血業務は、得意不得意がありますから、中には採血以外の仕事を希望する人もいます。

一つの検診会場で、採血業務には2・人が平均で、問診や血圧測定の方が人数が多くなります。ャ

ですから、採血以外の仕事を希望することは全然問題ありません(´・Д・)」

採血は、一番混み合う部分でもあります。
血管の見えない人には時間がかかります。
だから、採血を得意でスピーディーに採血をこなせる人は、優先的に採血業務が割り当てられていますよ。

ナースの中には、眼底測定を行う人もいますが、一つの検診会場に一人ですから、いつも特定の人が行なっていますね。

私も眼底測定の研修は受けていますが難しくて、とても無理そうだったので、眼底測定は外してもらっていますよ;^_^A

2015年8月 5日|